レオ、ぽぽ、ひなちゃん♪ 3チーの日常を綴ったブログです。                時々、(=^・^=)のななも登場します! 気軽に足跡残していってくださいね(^^♪
9月14日 月曜日 
爽やかな秋晴れの一日となりました


今日のブログは4チーも登場しないし、写真もありません。
そして、内容もかなり暗く重いものなのでスルーしてください。
私の備忘録だから、コメントもクローズです。


今日は通院日だったので、休暇を取って病院へ行って来た。
私の病は、現代医学では治療法のない進行性の病気。
病気のことは受け入れているつもりで「上手に付き合っていくしかない」と
ここまでやってきたが、そうもいかなくなってきた。

車椅子になっても仕事は続けていて、ちゃんと結果も残してきたし、
こんな私でも慕ってくれるたくさんの部下がいてくれる。
ありがたいことだし、励みにもなる。
仕事をしていると病気のことを忘れるし、気がまぎれる。
仕事そのものが体力的に負担だと思ったことは一度もない。

車椅子勤務になって10年くらい?
 車椅子を使う
当時は車椅子を使うことにさえ抵抗があったが、
今では私の大事な足になって、すごく助かっている。

周囲の人たちはこの頃から、何も変わっていないと思っている。
確かに、一見、見た目はそれほど変わっていないし、
仕事上で困ることもなかった。

ただ、日常生活ではものすごく変化がある。
自分で立てない、座れない、歩けない、お風呂、トイレ・・・
日常生活で不便なことが山ほど出てきた。
出来ないことがどんどん増え、できることが一つ二つと減っていく・・・
この現実を受け止めるだけでも大変だが、結構頑張れた。
今までの方法がダメなら、別の方法を考える。
身体の他の箇所を使う。
こんな工夫を重ねて、今日までやって来た。

しかし、周囲の人たちが思っているより、私の病状ははるかに重い。
私の日常生活を見たなら、びっくりすることだらけだろう。
病気は進行し「よく勤めているな」と主治医も感心する。

ただ、そんな精神的・肉体的な頑張りだけでは、
何ともならないこともある。

私は「死」という文字が嫌いで、ブログでもまず使ったことがない。
それは、4チーたちと結び付けたくなかったからだ。

その嫌いな文字が、自分自身に結び付こうとしていたらどうだろう・・・

今日の診察で、最近の気になる症状を伝えたところ、
いつもはヘラヘラしている主治医が真剣な顔で話し出した。

今までは、いずれいろいろ選択しないといけない時期が来ると
漠然と考えていたかも知れないが、遠い将来ではなくなってきている。

それは終わりが近づいているということですか?

決して、そういうわけではないが、症状によっては危険なこともある。
生きるためには選択しないといけないことが出てくる。
どういう治療をするか。
例えば、声を失ってもよいか?人工呼吸器を使うか否かいったこと等。
それを決めるのは家族や親戚ではなく、本人。
医師は本人の意思を一番に尊重する。



正直、ビビった。
将来的にはある程度のことを覚悟していたが、こんな突然、
ここまでシビアな話が出るとは夢にも思わなかった。

一番嫌いな文字が頭をよぎった・・・

誰にでも、いずれはその時がやって来るから、
仕方ないことではあるが、あまりにも突然で早すぎないか・・・


まだ死ねない。
家族の生活を守らないといけないし、
4チーやななのご飯代や医療費だって稼がないといけない。
なにより娘の幸せを見届けなければいけない。

実家のこと、お墓のこと、自分の家・生活のこと・・・
出来ることは少しずつ整理してきたが、
あまりにも急過ぎる。
心の準備も出来ていない。

まだ死ねない。死ぬわけにはいかない。まだ死にたくない。

これが今の正直な心境だな・・・

スポンサーサイト

1月17日
神戸は阪神・淡路大震災から20年を迎えました・・・
今でもあの日の辛い思い出が、昨日のことのように甦ってきます
幸い、当時、私が住んでいた地域は大きな揺れはあったものの、
家の倒壊はありませんでした
それでも、電気・ガス・水道はすべて止まり、交通機関もすべてストップ。
建物のヒビや道路の亀裂・隆起・陥没が、いたるところで発生していました
トイレの水は、川へ水汲みに行きました
ガス・水道の復旧には数ヶ月かかりました
バイクで通勤したり、電車が一部区間で動き始めても、
そこまで何キロも歩いて行かないといけない
そんな生活が何ヵ月も続きました・・・

東京まで出張した時は、危険な所や不通区間を迂回しながら、
動いている交通機関を何度も何度も乗り継ぎ、やっと新大阪駅へ・・・
新大阪から東京まで新幹線に乗っている時間より
神戸から新大阪へ行く時間の方が長くかかった

まだ身体の自由がきいた頃で、ほんとに良かったと思う
娘もまだ4歳。何とか家族を守ることができた
今の体力では到底生活できていなかった

そんな神戸も見た目には見事に復興し、綺麗な街並みに戻りました
でも、新聞・TV報道にもあるように激震地で家や店を失い、
家族を亡くされた方々の真の復興には、まだまだ問題山積のようです・・・


東日本大震災で被災された地域の復興も
なかなか進んでいないように感じます

政治家のみなさん
選挙の時だけ頭を下げるのでなく、私利私欲のために活動するのではなく、
困っている人を助けてください
税金を私的に利用したり無駄遣いするのではなく、
国民のために、県民のために、市民のために使ってください

被災された地域の一日も早い復興と、被災された方々が
一日でも早く元の生活に戻れることを祈念いたします


【2015/01/17 14:36】 | 何でも書いちゃおう
トラックバック(0) |


kazu
私も情けない話ですが 東日本大震災の経験をして初めて20年前に起こった阪神、淡路大震災にの痛みを知りました・・・
福島県も今
本当に困っている人に 手が差し伸べられているか
疑問に感じます



コメントを閉じる▲
8月12日 今日は日航機墜落事故から29年になるそうです。
今日も事故の特別番組を放送していたが、
残されたご遺族の悲しみは、今も消えることはありません。

私の知り合いが乗っていたわけではないけど、
あの事故は印象が強いんです。今も忘れられないんです。
まだ独身で、仕事が終わり会社の寮に帰ったら、
飛行機が連絡を絶ったと食堂のTVが事故を伝えていました。
大変なことになると誰もが容易に想像できたと思います。

その後も事故の報道は続きましたが、
何年か経って公開されたボイスレコーダーの内容で、機長の発言の
一部だけを抜き出し、「無責任だ」といった報道がされたこともあり、
機長の奥様も大変苦しんでおられました。
無責任なのは報道する側だと思いました。

きっと、機長をはじめとする乗務員のみなさんは、
乗客を助けようと最後まで必死だったはずです。
今日の放送を観て、改めてそう感じました。

不慮の事故で命を落とされた乗客・乗務員のみなさん・・・
無念だったと思います。
どうか、安らかにお眠りください。。。

私たちの人生だって、いつ、どんなことが起こるかわかりません。
実際、私の父もバイクにはねられ、脳に重い後遺症が残り、
15年以上の長い闘病生活の末、天国に旅立ちました。
事故に遭った時、娘はまだ幼稚園でした。
事故後、初めて病院に連れて行った時、
娘は何もわからなくなったおじいちゃんを見ても
怖がることもなく、ベッドに乗っておじいちゃんに話しかけてくれました。
普通、小さな子供だったら、「病院」というだけで泣いたりするもんです。
それを全く怖がりも嫌がることもなく、おじいちゃんと話をしてくれました。
嬉しくて嬉しくて、その時の光景が今でも忘れられません。

そんな娘も数年前には、車で事故を起こしました。
雨の日に水たまりにハンドルを取られ、車は一回転して反対車線で止まり、
全損する大事故だったけど、幸い大きな怪我もなく、
周りの車・人を傷つけることもありませんでした。
生かされたわけです。

私も病気で身体はどんどん不自由になっていくけど、
生かされています。
だから、これからの人生を一生懸命生きていこうと思います。

生きたくても生きられなかった命があることを忘れずに・・・

    命あることに感謝して・・・

        生かされていることに感謝して・・・  



gf5P1160003.jpg




gf5P1160004.jpg

    人間もわんこも同じ命

        命を大切にしよう




*今日はコメント欄を閉じさせていただきました


日記として、今の素直な気持ちを記しておこう



今日は休暇

予定もあったけど、なにもできなかった

ベッドから起き上がったのが13時

すでに半日が終わっていた

眠くて寝ていたわけではない

起き上がる気力・体力がなかっただけだ

起き上がるにも腰が痛いし、

つかまり立ちさえ失敗が増えて、立てないこともしばしば

病気の進行は顕著に表れる


夜はいろいろ考えるし、

腰や足やお尻など、あちこち痛くて熟睡などできない

寝返り打つのさえ、大仕事だ




私は「頑張れ」「頑張ってください」という言葉が大嫌いだ

理由は、すでに頑張っておられる方に対して失礼だから・・・

無責任な言葉だと思う

だから、極力使わないようにしている

使うなら「一緒に頑張りましょう」かな

応援する気持ちを込めた気軽な「頑張れ」もあるんだろうが・・・




これ以上不自由になっていく身体で、

10年20年と過ごすのかと思うとゾッとする

それなら、「早く終わってくれ」と思うことさえしばしば


もちろん、残りの人生を、残された時間を

有意義に過ごしたいという気持ちはある

ただ、身体がついてこない

今より状況が悪くなるのは、明らかなんだから・・・



生きるって大変だ




以前から調子の悪かったPCがついにポン!

ということで今日のわんこブログはお休みします。

今日は朝からウッドデッキに紙ヤスリかけて、防腐塗料を塗ってメンテナンスしてたら1日終わってしまいました(*_*)

あちこち痛い。歳だねぇ~(笑)

明日からまた一週間頑張ります!
みなさん、今週もよろしくお願いします(^_^)v

【2012/05/20 23:04】 | 何でも書いちゃおう
トラックバック(1) |


まりあパパ
PCの復活は無理なようですね。
安くなったとは言え、痛いです。
デッキにペーパーをかけて塗替えとは凄いですね。
お疲れ様です。
私は上から塗るだけでした。


まろちゃぶ母
あららら・・・・
あっちもこっちも どうぞお大事に(笑


スムチー母
からだ大丈夫ですかぁ?
頑張りすぎちゃったかしらぁ?
ゆっくりしてられないかもだけどゆっくりしてくださいねー!
PCは・・・汗汗



きゃふ
PCが壊れちゃいましたか・・・

修理できるのかな?
マイケルさん、がんばって下さい!


グアム
壊れちゃった?
何年モノ?
当たり外れあるからね~
新しいの買っちゃえ~
さんチーが見えないとつまらん(^-^)/

コメントを閉じる▲