FC2ブログ
レオ、ぽぽ、ひなちゃん♪ 3チーの日常を綴ったブログです。                 気軽に足跡残していってくださいね(^^♪
2018年5月4日 金曜日 みどりの日  時々
今日も風が冷たく寒い  通り雨も降った。

昨夜も台風とまでは言わないが、突風が吹いて外ではガタガタと
何かが飛ばされるような音がうるさくて眠れなかった
寒かったり突風が吹くのも寒気が流れ込んで、
大気が不安定になっているからだろうね。

それでもGW最後の土日は、天気も回復していい天気になるようです。


わが家は何も予定なく、静かなGW。
今日はおっちゃん通勤号のオイル交換に行って来ました
新車で買って年数はそれほど経っていないけど、毎日の通勤で
おばちゃんに二往復してもらっているから、もう 100,000㎞オーバー
車椅子用のリフトが付いてるから一般車両より高かったし、
ぶっ壊れるまで乗らないと元が取れないや。
そのためにも日頃のメンテナンスは大切だからね。




ななちゃんが虹の橋を渡って4日が経ちました。

もう、チョコちゃんやルナちゃんには会えたかな?

チョコちゃんとは2年ぶり、
ルナちゃんとは実に11年ぶりの再会になるんだね。

201805S_52494339.jpg

  大、中、小。
  骨壺が三つになりました
  ルナちゃんは生後3ヵ月だったから小さくて当たり前だけど、
  チョコちゃんも小さかったんだなと思う。

  いずれは合同供養塔のある墓地に納骨させてもらおうと
  思っているんだけど、なかなかね・・・




201804IMG_5461.jpg

  いつもは怒ったように見えるななちゃんの顔が
  こんなに安らかな顔で虹の橋を渡っていった。

  「ななちゃん」って声かけたら起きてこないかな?
  なんて、夜中まで話してたんだ。

  今回のななちゃんの件では、言えば切りがないけど、
  ほとんど悔いはありません。

  昨年12月に突然発作を起こして倒れ、近くの病院へ連れて行った。
  そこで肝臓や腸に腫瘍があると診断され、
  「今日、明日が峠」と言われた。
  
  一晩入院して翌日おばちゃんが会いに行くと、
  激しく痙攣を起こしていて危篤状態だった。

  危険を承知で「何とか娘のいる病院まで連れて行きたい」と伝え、
  先生も「そういうことなら・・・」と了承してくださり、痙攣止めの
  注射を打ってくださった。
  「いつどうなってもおかしくない状況。
   心臓の鼓動を確認しながら行ってください」と言われたそうだ。

  何とか無事にお姉ちゃんの病院に着いたが、
  「リンパ腫だと思われる。症状からして脳にも飛んでいるかもしれない。
  2~3日かも・・・」との診断だった。

  年齢と体力の衰えから、手術や抗がん剤治療は難しい。
  ステロイド剤の点滴をしていただいた。
  お家でも点滴を続け、おばちゃんとお姉ちゃんが24時間付きっ切りで
  お世話してくれた。

  そして、奇跡が起きて数日後には何とか持ち直し、
  ステロイドの点滴は飲み薬に替わった。

  その後も奇跡は続き、寝たきりだったななちゃんが
  数週間後にはフセのように姿勢を保持できるようになった。

  さらに数週間後、匍匐前進で動けるようなった。
  後ろ足は麻痺しているようでピーンと伸び切った状態。

  まだまだ奇跡は続く。
  不自由な後ろ足でなんと立ち上がったのだ。

  さらにさらに数週間後、不自由な足でフラフラながらも歩いたのだ
  もう、驚きしかない。感動した。
  凄い!凄すぎるよ、ななちゃん!

  亡くなる半日前まで自由にウロウロしてたんだ。

201804IMG_5459.jpg

  危篤状態からここまで回復し、5ヶ月間もおばちゃんとお姉ちゃんに
  お世話させてくれたななちゃん。

  ななちゃんの頑張りのおかげでおばちゃんもお姉ちゃんも
  そしておっちゃんも「覚悟を決める」十分な時間をもらえました。

  だから、おばちゃんもお姉ちゃんも悔いはないはずです。

  もちろん、こんな病気にさえならなかったら、血液検査では
  一つも異常がなかった16歳。
  20歳だって夢ではなかったはず。

  ただ、アメリカンショートヘアの寿命は12~13歳で、
  猫の平均寿命は15歳くらいだそうです。
  ななちゃんは16歳11ヵ月と3日。
  17歳のお誕生日まであと少しでした。。。
  そう思うともっと一緒に居たかったけど、
  大往生だったと褒めてあげていいんだと思います。

  ここまで長生きできたのは、
  ななちゃんの頑張りはもちろんだけど、お迎えした時から最期まで
  お世話してくれたおばちゃんとお姉ちゃんのおかげ。

  ありがとう、ななちゃん。  
      ありがとう、おばちゃん。
          ありがとう、お姉ちゃん。




  最後の夜も3チーたちに「ななちゃん、頑張ってるよ」と話しかけると
  レオがやって来たのはいいが・・・

20180429_0002.jpg

  撫ぜ撫ぜしてもらおうとお腹を見せて甘えてきた。

  コラッ   ななちゃんに乗っかるな

  こんな調子で時々、笑わせてくれた? 怒らせてくれた?3チーです。


  


20180430_0006.jpg

  たくさんの奇跡を見せて、ここまで回復してくれたななちゃん。

  幸せな時間をありがとうね。





  ランキングに参加しています。
  お帰りの際にポチしてくれると嬉しいです
   にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
      にほんブログ村
         ↑ 励みになります! 応援のポチッお願いしま~す



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーサイト