レオ、ぽぽ、ひなちゃん♪ 3チーの日常を綴ったブログです。                時々、(=^・^=)のななも登場します! 気軽に足跡残していってくださいね(^^♪
2016年9月4日 日曜日 
台風12号は動きが遅く、進路予想もたびたび変わり、
いったいどっちへ進むのかはっきりしませんね。
今日は雨予報だったマイケル地方だけど、朝からよく晴れて
昨日より暑くなりました


さて、今日 9月4日は ルナちゃんの命日 です

20160904CIMG1643.jpg

  チョコちゃんが産んでくれた可愛い可愛い4チーちゃん
  第二子で長女のルナちゃん




20160904CIMG1517.jpg

  生まれつき尻尾がありませんでした・・・

  そして、後々わかるのですが、
  肛門がない 鎖肛 という先天的な病気だったんです

  とても悲しくてショックな出来事でしたが、おっちゃんたちは
  なんとか助けてあげたい! と必死でした。




20160904CIMG2189.jpg

  チョコちゃんは、おっちゃんたちより早く
  ルナちゃんの異常に気付いていたんだと思います。




20160904CIMG1993.jpg

  ウンpをしようと一生懸命なルナちゃんですが、肛門がないんです・・・

  こんな姿を涙ながらに見守ることしかできませんでした。




20160904CIMG2277.jpg

  日に日に大きく、可愛くなっていく4チー

  毎日が楽しくて仕方ない  そんな子育てでした

  当時は4チーみんなを育てるのは大変だと思い、2チーは里子に
  出したけど、正直なところ今となってはみんな残してあげれば
  良かったと思うことも・・・

  でも、今では里親さんの元で大事にしてもらい、
  元気に幸せに暮らしていますから、安心しています




20160904CIMG2239.jpg

  苦しいはずなのに、ルナちゃんの見せてくれるひょうきんな仕草に
  気持ちが救われました。

  こんなに可愛い命   こんなに頑張っている命

  なんとしても助けてやるぞ 

  そんな気持ちが強くなっていくばかりでした。

  先生も一生懸命動いてくださり、有名な先生に肛門を作る手術を
  していただけることになったんです

  手術を受けるためにできるだけ、大きく育てようと
  500gを目標に頑張りました。


  ただ、実際にはそんな気持ちには関係なく、
  状態は悪化していきました。
  当然ですよね。おっぱい飲んでもウンpが出ないんだから、
  お腹がどんどん膨れ上がっていきます。

  病気がわかるまでは
  おっぱいいっぱい飲んで、大きなポンポンやな と笑っていたんです・・・

20160904CIMG2701.jpg

  そして、このままではダメだ・・・という状態になり、
  先生が開腹して、直接腸からウンpを取り出してくれました。

  ルナちゃんは小さな小さな体で麻酔にも耐えて、復活しました


  しかし、すぐにお腹はパンパンになり、二度目の手術・・・

  それでもルナちゃんは復活しました

     ミラクル・ルナちゃん そんな風に呼んでいました




20160904CIMG2981.jpg

  一時的には、ぽぽとバトルするほど元気を取り戻したルナちゃん

  カテーテルの入った身体にピンクのガーゼで作ってもらったお洋服
  ルナちゃんが着た最初で最後のお洋服になってしまいました




  そして、肛門を作る大手術を受ける当日・・・
  ルナちゃんが動かない
  慌てて病院へ駈け込んで点滴をしてもらい、何とか持ち直して、
  夜には手術を受けました。


20160904CIMG3010.jpg

  そして、手術は成功して、翌朝にはふやかしたフードをもらい、
  食べたら、ウンpも出たそうです。

  数日間の入院生活。
  いよいよ明日は退院  という夜に、電話が鳴りました・・・  

  病院へ駆けつけた時、
  そこには動かなくなったルナちゃんが横たわっていました





  家に連れて帰って、チョコちゃんとぽぽに悲しい報告をした。

20160904CIMG3073.jpg

  呆然とするチョコちゃん・・・
  ルナ姉ちゃん、どうちたの? とのぞき込むぽぽ・・・

  この時が一番つらかった

  守ってあげられなくて、助けてあげられなくてごめんね。
  チョコちゃんに謝るしかなかった・・・


  わずか、生後100日で虹の橋を渡ったルナちゃん・・・



20160904CIMG3095.jpg

  小さなルナちゃんが、より小さくなった。。。



     wolf-sable.png

      月の女神 ルナちゃん は天使になりました。



  この出来事があったから命の尊さを改めて知り、
  チョコちゃんやレオやぽぽに愛情を注げるんだと思います。
  ひなちゃんをお迎えするきっかけになったのも間違いありません。

  わんこの時間は人間の数倍の速さで流れていきます。
  わんこは痛いもしんどいも言えません。
  だからこそ、
  おっちゃんたち人間がしっかり見守ってやる必要があるんです。

  
  ルナちゃん
  チョコ母ちゃんと一緒に幸せな時間を過ごしているかい?
  今まで寂しかった分、いっぱい甘えていいからね



  ランキングに参加しています。
  お帰りの際にポチしてくれると嬉しいです
   にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
      にほんブログ村
         ↑ 励みになります! 応援のポチッお願いしま~す



今日も最後まで読んでくれてありがとう!

スポンサーサイト