レオ、ぽぽ、ひなちゃん♪ 3チーの日常を綴ったブログです。                時々、(=^・^=)のななも登場します! 気軽に足跡残していってくださいね(^^♪
2016年11月6日 日曜日 
今日も晴れたら、ドッグランに連れて行ってやろうと思っていたのに、
朝起きたら、今にも雨が落ちてきそうな曇天
お家でまったり過ごすことにしました。

そんなわけで、先週日曜日のドッグランの続きです。


201610IMG_7437.jpg

  この日は頑張ってランランしたひなちゃん
  50gでも痩せたかな?
 
  お水飲んで休憩してちょうだい




201610PA307300.jpg

  お姉ちゃんのお友達Mちゃんに抱っこされるひなちゃん

  Mちゃんがいたから、張り切っていたのかもね




201610IMG_7432.jpg

  Mちゃんはキティちゃんの服が気に入って、何度もフードを被せてた

  ひなちゃんは、こんな服がよく似合うわんこだと思う






201610PA307293.jpg

  でも、被されるひなちゃんにとっては災難

  苦手なわんこの気配を感じながらも、どうすることもできない




201610PA307290.jpg

  はいはい。すぐ助けてやるからね

      あっ。もちろん、写真撮ってからね


  保護犬のひなちゃんをお迎えして4年が経過したけど、
  いろんなことがありました。
  前の飼い主さんの時に片足を膝蓋骨脱臼(パテラ)の手術を
  受けていたみたいだけど、足が歪んでいた。
  病院で診ていただき、結局は両足ともパテラの手術をした。
  そのおかげで、ジャンプできるまでに回復




  そして今年は、胆嚢摘出手術も受けた。
  摘出された胆嚢は液状の胆汁がまっくろに固まっている状態。
  もう少し発見が遅れていたら、胆嚢破裂で腹膜炎に・・・
  命に関わる状況だった

  大きなことだけでも二度の手術を経験しているひなちゃん。
  他にも皮膚炎?アレルギー? 原因がはっきりしないけど、
  痒みが治らない。

  鼻血が出てビックリしたこともあった。
  心配性のおっちゃんがネットで調べると、恐ろしい病気に
  症状が似ていて、「なんでひなちゃんばかりが・・・」と
  気持ちが沈んだこともあった。  

  それでも、ひなちゃんは元気になって笑顔を見せてくれる。
  内弁慶のひなちゃんは、家ではやりたい放題
  それでも憎めない可愛さがある


  保護犬をお迎えするにはこういった病気のこともあるので、
  日々のフード代や狂犬病・ワクチン接種など以外に思わぬ
  高額な医療費がかかることもある

  正直な話、優しい気持ちだけではお迎えできなくて、
  お金もかかるということ。
  だから、初めてお迎えする決断をするまでには時間を要した。
  お迎えするということは、最期まで命を預かる。
  責任を持つということだから・・・

  大きな決断をしてお迎えしたひなちゃん
  ひなちゃんは、チョコやレオ・ぽぽとは違ったキャラ
  もう、ひなちゃん無しの生活は考えられません


201610PA307316.jpg

  可愛い可愛い、末っ子ひなちゃん

  おっちゃん家に来てくれて、ありがとう




******************************************************
  昨日の「天才!志村どうぶつ園」で、
  「捨て犬ゼロ部」という新企画がスタートしました。  
  保健所から収容期間が切れるわんこを引き取って、
  里親探しをするボランティアさんにスポットを当てた企画です。

  広く保護犬のことを知っていただくのは良いことだと思うし、
  一匹でも多くのわんこに新しい家族ができて、
  幸せに暮らせることを願って応援したいと思います。
******************************************************



  ランキングに参加しています。
  お帰りの際にポチしてくれると嬉しいです
   にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
      にほんブログ村
         ↑ 励みになります! 応援のポチッお願いしま~す



今日も最後まで読んでくれてありがとう!

スポンサーサイト