レオ、ぽぽ、ひなちゃん♪ 3チーの日常を綴ったブログです。                時々、(=^・^=)のななも登場します! 気軽に足跡残していってくださいね(^^♪
9月4日は特別な日

わが家の愛犬、ルナの命日です。

わずか生後100日で虹の橋を渡った天使です。


生まれつき肛門のない「鎖肛」という病気でした。

生まれた時は先生が「あっ、尻尾がない」と言われたけど、

肛門がないことがわかるのはもっと後になってからでした。

当然、排泄ができないからお腹が張っていきました。

命を繋ぐために2回もお腹を開いて腸からウンpを取り出す手術を受けました。

何度も危ない時があったけど、強いルナは乗り越えました。


そして何とか500gまで育て、肛門を作る大手術を受けました。

お腹からお尻にかけて大きな傷があり、初めて見た時は衝撃を受けました。

それでもルナは頑張って、退院できるまでに回復しました。

いよいよ明日は退院という日の夜中に電話のベルがなりました。


病院へ駆けつけるとそこには人工呼吸をしてもらう、
冷たくなって動かないルナがいました。

言葉も何も、涙しかありませんでした。


病院で、家で、斎場で・・・

決して美化するつもりもありませんが、
一匹の子犬にこれだけの涙がでるのかと

自分でも驚きました。

もう、立派な家族だったんです。


立ち直るまでには相当の時間を要しましたが、

ルナの遊び相手にと残した「ぽぽ」の成長が私に元気を与えてくれました。

ぽぽにはルナの分まで長生きしてほしいと思います。


そして、縁あってお迎えした「ひな」も

足や皮膚などに問題があり、
万全な体調ではないけど元気に過ごしています。


ひなは決してルナの生まれ変わりではありません。

ルナはルナ、ひなはひなです。

大事にしてやりたいと思います。



ルナには命の尊さを教えてもらいました。





bCIMG1453.jpg
尻尾がなくてビックリ

fc2CIMG1477.jpg
100gほどの小さな赤ちゃん

fc2CIMG1485.jpg
チョコの子育ては立派でした

fc2CIMG1489.jpg
チョコはいつでも優しいお母さん

fc2CIMG1517.jpg
まだ目も開かないルナ

fc2CIMG1553.jpg
授乳でチョコは痩せていったな~

fc2CIMG1583.jpg
片手にスッポリ

fc2CIMG1599.jpg
この頃からお腹の張りが気になりだした

fc2CIMG1643.jpg
可愛い4匹の子育てが楽しくて楽しくて仕方なかった(^^)

fc2CIMG1650.jpg
何とか栄養を取って、手術できる大きさまで育てるのに必死だった。
だけど、たとえ栄養価の高いミルクでもカスがお腹に溜まる。
でも、飲まないと死んじゃう・・・
苦しい。。。

優しく見つめるチョコはわが子の異変にいち早く気が付いていたと思う

fc2CIMG2225.jpg
もう一度こんな風におっちゃんの手を噛んでほしいよ

fc2CIMG2300.jpg
4チーみんな個性があって良い子だった

fc2CIMG2701.jpg
腸からウンpを取り出す手術を2回もした

fc2CIMG2913.jpg
長男JOY君が里親さんのところに旅立つ日
こんなに大きさが違ってた

fc2CIMG2985.jpg
2回目の手術後もこんなに元気に回復
ミラクル・ルナだった
ピンクの包帯がお洋服代わり

fc2CIMG3076.jpg
3回目の大手術後、明日は退院という前日
力尽きて・・・

お家に連れて帰った
お尻には毛もなく、傷跡が痛々しかった

fc2CIMG3073.jpg
チョコに報告するのが一番辛かった
ぽぽも動かないお姉ちゃんを覗き込んでいた
みんなで最期のお別れ

fcCIMG3093.jpg

小さなルナちゃんがもっと小さく小さくなって今もわが家にいてくれます。


月の女神 ルナちゃん

天国ではどんな子になっているんだろうな~

大きくなっているんだろうな~


ルナの写真はもう増えない

やっぱり、会いたいよー




スポンサーサイト

【2012/09/04 18:23】 | わん&にゃん
|

ルナちゃん
チー
2007年9月4日 ルナちゃんが虹の橋を渡って行った日。
あれから5年の月日が流れました。
でもルナちゃんを忘れた事はありません。
その年の9月、ことらをお迎えしました。
ことらをお迎えするきっかけを作ってくれた仔。

こべらっちさんからメールを頂いて、驚きと信じられなくて急いで訪問させて頂きました。
でもそこにいたのは、あのあどけないお顔で見つめてくれていたルナちゃんではなく、
何も応えてくれないルナちゃんの姿でした。

悲しくて・悲しくて、涙が止まりませんでした。
今でもあの時のことは、ハッキリと覚えています。

ルナちゃんは、とても強い仔でした。
生きる力を持った仔でしたね。
感動と勇気を与えてくれた仔でしたね。
とても健気な仔でしたね。
とても小さかったけど、一生懸命生きてました。

あれから5年。

ぽぽちゃんも5歳。
ことらも5歳になりました。

ことらをお迎えするきっかけを作ってくれてありがとう。
あなたがいなければ、まだ踏ん切りがつかず悩んでいたと思います。
ことらとも出会えてなかったかもしれない。

ルナちゃん お空でたっくさんのお友達に囲まれて、元気いっぱいに走り回っていることでしょう。
ルナちゃん あなたの事をおばちゃんは一生忘れません。
                
                        合掌





ちゃこ
私も忘れていませんよ
もう退院でみんなと過ごせるって時に
容態が急変して・・・・
ルナちゃん小さかったのにすごく頑張った子
で、記事読むたび涙が出てきたものです

5歳になったルナちゃんはどんな姿に
なっているんだろう?そんな事想いながら
記事を書いています
きっとぽぽちゃん似の可愛いレディに
なっているんでしょうね

これから幾度もお空で誕生日を祝って
もらってると思います、おめでとうルナちゃん
5歳おめでとう


きゃふ
こんにちは。
私がマイケルさんのブログに初めてお邪魔した日は
ルナちゃんがなくなったというその日のブログでした。
なにもコメントも残せず帰ってきたんです。。。

一所懸命生きようとしたルナちゃんのことは
私の心にず~っと刻まれています。

ルナちゃん
グアム
私も忘れてませんよ!
朝の通勤電車でこのブログを見てしまい涙ぐんでしまいました!やっぱりルナちゃん可愛い!
ミニグアムだね。
ほんとに短い間でしたがマイケル家には色々な事運んだ大きなルナちゃんですね。
思い出はいつまでもいつまでもそしてこうしてブログで色々見れるからブログやってて良かったですよね!
こないだお邪魔した時ルナちゃんにお線香あげたかったな~ちょっとバタバタしてて忘れてた!
今頃は天から見守ってくれてますよ!でももう一度逢いたいでしょ・・・・・
まだうちはアップしてませ~~ん
今日はめちゃめちゃ忙しかった~


ろざんのパパ
ブログにコメントいただきありがとうございました。
9月4日はマイケル神戸さんにとって、特別の日だったんですね。
ルナちゃんは、生まれながらに大変な運命を背負って来たと思いますけど、マイケル神戸さんご一家に生まれたことは、幸せなことだったんじゃないのでしょうか?


ちゃいママン
今日がルナちゃんの命日だったんですねクスン(U_U)。。。
我が家にとっても9月4日は、特別な日ですが・・・

いつの頃だったかな?
マイケルさんの事を、きゃふさんから聞いてから
だったのかな?
ブログに、お邪魔させていただいて
号泣した事を思い出しました(*^^*ゞ

わたしもアンの事があって、こんなに涙って出るの?
って思いました。
今でも、やっぱり涙してしまいます(;_q))クスン

ルナちゃんとアン、お空の上で一緒に遊んでてくれるかな?
そうだったら良いな・・・


ポンパパ
こちらにはじめてきたときにまず
読ませていただいたのが、ルナちゃんの闘病記
でした。
涙が止まりませんでした。
がんばったよね、ルナちゃん。
うちの空が2007年の7月生まれだから、ちょうど
その頃、ルナちゃん一生懸命に命を繋いで
いたんだね。
マイケルさんのお宅に命を授かったのが
ルナちゃんにとっては、幸せだったでしょうね。
だって、これほどまでに愛され涙されルナちゃんはずっと心の中に生き続けているんだから。
ルナちゃんは、わが家の家族の心にも
しっかりと生き続けていますよ^^




あきてぃ
ルナちゃんの命日
だったのですね。
私も辛いお別れを何度も経験してるので
マイケルさんのお気持ちは
凄くわかります。
ホント、大きな手術小さな体で頑張ったのに
悔しいですね・・・。

コメントありがとうございます★
淡路は、我が家からは
行きやすいし、色々遊べる所が
あるので、楽しいです。




うさぎ
こんにちは。

何度見ても涙が出ますね。

私はここで鎖肛というのを知りました。
いろんな病気があるんですよね。

マイケルさんが必死で面倒を見て
もうすぐ退院。。。普通の生活が始まるはずだったのに。

悲しかったわ~・・・
もう5年もたったんですね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ルナちゃん
2007年9月4日 ルナちゃんが虹の橋を渡って行った日。
あれから5年の月日が流れました。
でもルナちゃんを忘れた事はありません。
その年の9月、ことらをお迎えしました。
ことらをお迎えするきっかけを作ってくれた仔。

こべらっちさんからメールを頂いて、驚きと信じられなくて急いで訪問させて頂きました。
でもそこにいたのは、あのあどけないお顔で見つめてくれていたルナちゃんではなく、
何も応えてくれないルナちゃんの姿でした。

悲しくて・悲しくて、涙が止まりませんでした。
今でもあの時のことは、ハッキリと覚えています。

ルナちゃんは、とても強い仔でした。
生きる力を持った仔でしたね。
感動と勇気を与えてくれた仔でしたね。
とても健気な仔でしたね。
とても小さかったけど、一生懸命生きてました。

あれから5年。

ぽぽちゃんも5歳。
ことらも5歳になりました。

ことらをお迎えするきっかけを作ってくれてありがとう。
あなたがいなければ、まだ踏ん切りがつかず悩んでいたと思います。
ことらとも出会えてなかったかもしれない。

ルナちゃん お空でたっくさんのお友達に囲まれて、元気いっぱいに走り回っていることでしょう。
ルナちゃん あなたの事をおばちゃんは一生忘れません。
                
                        合掌


2012/09/04(Tue) 13:45 | URL  | チー #-[ 編集]
私も忘れていませんよ
もう退院でみんなと過ごせるって時に
容態が急変して・・・・
ルナちゃん小さかったのにすごく頑張った子
で、記事読むたび涙が出てきたものです

5歳になったルナちゃんはどんな姿に
なっているんだろう?そんな事想いながら
記事を書いています
きっとぽぽちゃん似の可愛いレディに
なっているんでしょうね

これから幾度もお空で誕生日を祝って
もらってると思います、おめでとうルナちゃん
5歳おめでとう
2012/09/04(Tue) 17:24 | URL  | ちゃこ #-[ 編集]
こんにちは。
私がマイケルさんのブログに初めてお邪魔した日は
ルナちゃんがなくなったというその日のブログでした。
なにもコメントも残せず帰ってきたんです。。。

一所懸命生きようとしたルナちゃんのことは
私の心にず~っと刻まれています。
2012/09/04(Tue) 17:48 | URL  | きゃふ #FvLIUmYM[ 編集]
ルナちゃん
私も忘れてませんよ!
朝の通勤電車でこのブログを見てしまい涙ぐんでしまいました!やっぱりルナちゃん可愛い!
ミニグアムだね。
ほんとに短い間でしたがマイケル家には色々な事運んだ大きなルナちゃんですね。
思い出はいつまでもいつまでもそしてこうしてブログで色々見れるからブログやってて良かったですよね!
こないだお邪魔した時ルナちゃんにお線香あげたかったな~ちょっとバタバタしてて忘れてた!
今頃は天から見守ってくれてますよ!でももう一度逢いたいでしょ・・・・・
まだうちはアップしてませ~~ん
今日はめちゃめちゃ忙しかった~
2012/09/04(Tue) 22:47 | URL  | グアム #nlBqyCS.[ 編集]
ブログにコメントいただきありがとうございました。
9月4日はマイケル神戸さんにとって、特別の日だったんですね。
ルナちゃんは、生まれながらに大変な運命を背負って来たと思いますけど、マイケル神戸さんご一家に生まれたことは、幸せなことだったんじゃないのでしょうか?
2012/09/04(Tue) 22:57 | URL  | ろざんのパパ #e4fQAgHw[ 編集]
今日がルナちゃんの命日だったんですねクスン(U_U)。。。
我が家にとっても9月4日は、特別な日ですが・・・

いつの頃だったかな?
マイケルさんの事を、きゃふさんから聞いてから
だったのかな?
ブログに、お邪魔させていただいて
号泣した事を思い出しました(*^^*ゞ

わたしもアンの事があって、こんなに涙って出るの?
って思いました。
今でも、やっぱり涙してしまいます(;_q))クスン

ルナちゃんとアン、お空の上で一緒に遊んでてくれるかな?
そうだったら良いな・・・
2012/09/04(Tue) 23:02 | URL  | ちゃいママン #xyTNAmkQ[ 編集]
こちらにはじめてきたときにまず
読ませていただいたのが、ルナちゃんの闘病記
でした。
涙が止まりませんでした。
がんばったよね、ルナちゃん。
うちの空が2007年の7月生まれだから、ちょうど
その頃、ルナちゃん一生懸命に命を繋いで
いたんだね。
マイケルさんのお宅に命を授かったのが
ルナちゃんにとっては、幸せだったでしょうね。
だって、これほどまでに愛され涙されルナちゃんはずっと心の中に生き続けているんだから。
ルナちゃんは、わが家の家族の心にも
しっかりと生き続けていますよ^^

2012/09/05(Wed) 03:20 | URL  | ポンパパ #-[ 編集]
ルナちゃんの命日
だったのですね。
私も辛いお別れを何度も経験してるので
マイケルさんのお気持ちは
凄くわかります。
ホント、大きな手術小さな体で頑張ったのに
悔しいですね・・・。

コメントありがとうございます★
淡路は、我が家からは
行きやすいし、色々遊べる所が
あるので、楽しいです。

2012/09/05(Wed) 14:10 | URL  | あきてぃ #dvUYBDnY[ 編集]
こんにちは。

何度見ても涙が出ますね。

私はここで鎖肛というのを知りました。
いろんな病気があるんですよね。

マイケルさんが必死で面倒を見て
もうすぐ退院。。。普通の生活が始まるはずだったのに。

悲しかったわ~・・・
もう5年もたったんですね。

2012/09/05(Wed) 14:34 | URL  | うさぎ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可