レオ、ぽぽ、ひなちゃん♪ 3チーの日常を綴ったブログです。                 気軽に足跡残していってくださいね(^^♪
2018年7月13日 金曜日 
日に日に暑さが増していくレオくん地方です
この3連休は 37℃とか38℃とか体温より高い猛暑になると
予想されている地域もありますから、みなさんくれぐれも
無理しないようにしてくださいね。
こまめな水分補給で熱中症に注意しましょう!



これは2年くらい前にフルーツフラワーパークで撮った写真。

20180713P8145878.jpg

  保冷剤も入れていたけど、暑い日にお出かけは
  心臓に負担かけていたんだろうな・・・反省

  病気のこと、勉強不足だった。





20180713S_1695747.jpg

  ウッドデッキで遊ばせていると、こんな感じで迎えてくれたもんだ。  

  一生懸命尻尾を振って迎えてくれるんです。

  何気ない仕草が可愛くてね・・・




20180713S_1695746.jpg

  もう、3つのお鼻が並ぶことはないんだと思うと寂しい。

  家の中でもつい「ぽぽちゃん」ってレオやひなちゃんのことを
  間違って呼んでしまうことがある。

  心の中は、まだまだ3チー生活のままなんだ。




****************************************************
 <ぽぽちゃんの病気のこと>

  チョコちゃんもそうだったし、わが家の4チーがみんな発症した
  「僧帽弁閉鎖不全症」とはどんな病気なのか。
  いろんなサイトを参考にさせていただき、簡単に説明しておきます。

  心臓には4つの部屋があります。
  1.全身の血液を受け入れ左心室へ送る「右心房」
  2.それを受け、さらに血液を肺へ送り込むための「右心室」
  3.肺から戻ってきた血液を受け入れ、左心室へ送り込む「左心房」
  4.そしてその血液を全身へ送り出すための「左心室」

  それぞれの部屋の出口に逆流防止弁が付いていて、僧帽弁は血液を
  左心房から左心室へ送り込むための逆流防止弁のことです。


sinzou.jpg

  僧帽弁閉鎖不全症は、この僧帽弁がうまく機能しなくなり、
  血液の逆流が生じることで様々な症状を引き起こします。

  この病気は高齢の小型犬に多く見られますが、キャバリアは
  遺伝的にこの病気が発生しやすい犬種で、5~6歳あたりから
  発症してしまうケースもあるようです。
  若い犬や大型犬では稀な病気です。

  心臓が悪くなると気を付けたい症状の一つが「咳」です。
  獣医さんから愛犬が「咳をしていないか?」
  と聞かれた方も多いと思います。

  私はこの「咳」というのが、最初はピンときませんでした。
  犬の咳は人間のように「ゴホゴホ」いうわけではなく、
  「ケッ、ケッ・・・オエー」と嘔吐するような仕草が犬の咳なんです。
  この音の表現は様々で「カッ、カッ、グァーッ」などと
  表現されていることもあります。

  咳が出る頃には病気はかなり進行しています。
  肺水腫を起こしていることも十分考えられます。


  「これが咳かな?」「よくわからない」という時は、スマホで動画を
  撮って獣医さんに見せて判断してもらうのがいいと思います。

  とにかく「咳」には十分注意してあげてください。

  <続きます>





  ランキングに参加しています。
  お帰りの際にポチしてくれると嬉しいです
   にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
      にほんブログ村
         ↑ 励みになります! 応援のポチッお願いしま~す



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


2018年7月12日 木曜日 
今日は雲が多くて夕方には一瞬パラっと雨が降ったけど、
傘をさすほどでもなかった。

明日は金曜日  あと一日頑張らなくては・・・


いろんな時期の写真が出て来るので、写真と文章が合っていない時も
ありますが、ご了承ください。

20180712P1103834.jpg

  お出かけにカートは必須アイテム。

  疲れたら休ますことができるし、人が多い場所では
  邪魔にならないようにもできる。

  元気な子とそうでない子の運動量を調整することもできる。

  これは2年前の冬かな?

  プレゼントしていただいたコートを着てお出かけした4チー
   *ひなちゃんもどこかにいるはずです(笑)

  クッシング症候群でかなり足が弱ってきていたチョコちゃんも
  カートがあれば一緒にお出かけを楽しめました。




20180712PC313772.jpg

  普段の散歩だって、ずっと家に中に居たらストレスになるから、
  妻がスリングに入れて連れ出してくれた。

  公園なんかではおろしてもらって、チッコタイム。

  チョコちゃんだってみんなと一緒で嬉しかったはずだ。




20180712P2114018.jpg

  まだまだ元気だったぽぽちゃんはドッグランにもよく行きました。
 
  レオと一緒になってガウガウするから大変だったけど。。。



***************************************************
 <ぽぽちゃんの病気のこと>

  どこのお宅でもかかりつけの獣医さんがおられて、狂犬病の
  予防接種やワクチンなどでお世話になっておられると思います。

  「下痢をした」「目がおかしい」「耳が臭い」・・・
  日頃からちょっとした異常を感じたら、すぐに診てもらって
  おられることでしょう。

  それが「白内障、緑内障」「心臓病」「水頭症」・・・
  このような病気だと(疑われる)診断されたらどうされますか?
 
  愛犬がこんな大病だと宣告されたら心配でたまりませんよね。

  飼い主なら誰もが「何とかして治してあげたい」と思うはずです。


  これはななちゃんが急に倒れて救急で連れて行った病院の
  獣医さんが話してくださったのですが、獣医さんにもそれぞれ
  得意な分野があります。

  もちろん、どこの病院でも一般的な治療は受けることができる
  でしょうが、セカンドオピニオンを受けることも大事だよ。
  と親切に話してくださいました。
 
  「かかりつけの先生に気を遣うとか言われるけど、患者は
  喋れない犬や猫なんだから、飼い主さんが何でも判断・
  決断しないといけない」
 と言われました。

  この言葉をもう少し早く思い出せば良かったとこれも反省しています。

  「遠慮なんてする必要ない。私だって、ここではここまでの
  治療しか出来ないけど、この病気をよく診ておられる病院もある」
  とはっきり伝えることもある。とおっしゃっていました。

  私やみなさんがお世話になっているかかりつけの獣医さんが
  良いとか悪いとかではなく(誤解のないように)、
   「目の治療が得意な先生」
   「膝蓋骨脱臼の手術が上手な先生」
   「心臓病の治療が得意な先生」・・・
  専門医という表現は使えないそうですが、
  目や心臓などを専門的に診ておられる獣医さんがいらっしゃいます。  

  私もぽぽちゃんが亡くなる数日前にネットで
  「犬 心臓病 専門医」で検索すると県内の
  病院がいくつかヒットしました。
  複数の病院を紹介しているサイトもありました。

  セカンドオピニオンはなかなか難しいことですが、
  愛犬のためには納得のいく最善の治療をしてやりたい。

  これは誰も同じ気持ちだと思います。

  心臓病は命に直結する怖い病気です。
  もし、かかりつけの動物病院が循環器の専門でない場合は、
  二次診療施設を紹介していただいたり、自分で探した病院に
  紹介状と今までの検査結果を持って受診することをお勧めします。


  愛犬の命を守るためには飼い主の勇気と決断が必要だと
  しみじみ感じました。

  <続きます>




  ランキングに参加しています。
  お帰りの際にポチしてくれると嬉しいです
   にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
      にほんブログ村
         ↑ 励みになります! 応援のポチッお願いしま~す



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


2018年7月11日 水曜日 
今日は昨日までと比べ、雲が多い天気でした。
明日はちょっと雨がパラつくかも?

SNSで毎日、温かいコメントをありがとうございます。
お一人おひとりにお返事ができずに申し訳ありません。



  いつも3チーがお迎えに来てくれる時に入ってるわんこボックス。

20180711S_3137541.jpg

  本当は底が深くてわんこが飛び出さないようになっているんだけど、
  いつも車窓から外の様子を眺めて、社会勉強しているぽぽちゃんの
  ために、妻が底上げしているんです。
  
  周囲の白いのは手や体が痛くないようにスポンジ?の
  保護材でカバーしています。



20180711S_3121154.jpg

  まあ、このふたりはまったく外に感心がなくて、車が動き出すと
  グースカ寝てるだけ・・・



  仲良く並んでいる。

20180711S_3129347.jpg

  今日はレオがあごを乗せて、少しだけ外を見ているようにも
  見えるけど、いつもはふたりとも丸くなって寝ております。




  これがぽぽちゃんだと全然違う!

20180711_0011.jpg

  田植えが終わったでつね・・・とでも言っているんだろうか?

  今となっては哀愁漂う後ろ姿だ。

*******************************************************
  ぽぽちゃんの病気のことで感じたことを綴ってみたいと思います。

  決して同情してもらおうとか、誰かのせいにしようとか、
  そんなつもりではなく、私の経験が同じ病気と闘うわんこや
  飼い主さんに一つでも役に立つことがあればいいな・・・
  と思っただけです。

  もちろん私は獣医師ではありませんし、医療の知識もありません
  から、チワワの飼い主の経験として、反省したこと感じたことを
  書かせていただきます。

  あくまでも私見ですので、そこはご理解いただいたうえで
  ご覧いただき、一つでも参考になることがあれば幸いです。


  まず反省したのは、ぽぽちゃんの病気のことをもっともっと
  勉強すべきでした。深く知るべきでした。

  「僧帽弁閉鎖不全症」「肺水腫」・・・ 怖い病気です。
  心臓の病気は一度悪くなると内科的な治療では完治しません。
  だから現状維持が大切なんです。
  私も現状維持が大切という認識はありましたが、
  そのためにはどうすればよいか?
  どういうことに気を付けるべきか?
  これが出来ていませんでした。
  日常生活で気を付けることがたくさんあったんです。

  では、どのように行動すべきであったかというと、
  一つ目は自分の目で見て、自分の耳で聞くということが大切です。

  わが家がお世話になっている動物病院は入り口に段差があるので、
  車椅子の私が行くと妻や娘が車椅子を運び入れ、私をおぶって院内
  に連れて入ってもらう必要がある。
  そんな負担を掛けさせたくないので、病院へ診察に行くのは妻や
  動物看護師(当時)として働いていた娘に任せていました。
  (私の言い訳になってしまいますが・・・)

  もちろん、診断結果や先生からのお話は伝えてもらいましたが、
  どこまで正確に聞き取れたでしょう?
  細かな指示やニュアンスなど正確に伝わっていたでしょうか?
  正しく理解できていたでしょうか?

  話す側も正確に伝えることが出来ていたでしょうか?

  僧帽弁閉鎖不全症という病気になっているのは理解していましたが、
  普段元気にしているぽぽちゃんを見ていると「まだまだ大丈夫!」
  どこかにそんな思いがあったように思います。。。

  自分自身の頭の中に
  ぽぽちゃんは今どういう状態で、どんなことに気を付けるべきか?

  こんな大切なことが抜け落ちていたように思います。。。


  みなさんにはご自身が納得するまで獣医さんに質問していただき、
  納得できるアドバイスを得ていただきたいです。

  <続きます>・・・不定期になるかもしれません




  ランキングに参加しています。
  お帰りの際にポチしてくれると嬉しいです
   にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
      にほんブログ村
         ↑ 励みになります! 応援のポチッお願いしま~す



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


2018年7月10日 火曜日 
昨日梅雨明けしたレオくん地方
先週までと違い、今週はずーっと晴れマークで猛暑になりそうです


そんな猛暑の中をひなちゃんが病院へ行って来ました。

動物病院への行き帰りにも豪雨被害の影響が出ていて、
通行止めになっているところがあり、妻も苦労して連れて
行ってくれたようです。

いつもご苦労さま。ありがとう。

20180710S_3055627.jpg

  レオひとりでお留守番は可哀想だから病院へ付き添いです。

  チョコちゃんやぽぽちゃんがいた時は、対象のちわわんだけ
  連れて行って、あとはみんなでお留守番できたけど、2チーに
  なってしまった今は、ひとりだけ残すのが可哀想だから、
  どちらかが病院に行く時は、もうひとりも付き添いになりそうです。


  レオとひなちゃんも僧帽弁閉鎖不全症の治療薬として、
  血管拡張剤の「アピナック12.5mg」4分の1錠を1日1回飲んでいますが、
  今日は「ひなちゃんの咳が気になるようなら」・・・と慢性心不全用剤の
  「ピモベハート1.25mg」2分の1錠を1日2回飲むことになったようです。

  これはぽぽちゃんも飲んでいた薬です。

20180710okusuri.jpg

  僧帽弁閉鎖不全症は、内科的治療では治らない病気。

  心臓への負担を軽減し、現状維持することが大切になります。

  どうかお薬の効果が出て、これ以上病気が進行しませんように🙏

  ぽぽちゃんとのお別れから立ち直れていないのに、
  レオやひなちゃんまで失うわけにはいきません。


  暑さは僧帽弁閉鎖不全症や肺水腫の大敵。要注意です。

  散歩は無理に連れて行く必要もないし、
  部屋の温度調節にも気をつけたいと思います。

  特にお留守番時間の長いわんこがいるお宅は、エアコンの
  温度設定にも気を付けてあげてください。

  お互いに気を付けて、大切な家族に長生きしてもらいましょうね。




  ランキングに参加しています。
  お帰りの際にポチしてくれると嬉しいです
   にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
      にほんブログ村
         ↑ 励みになります! 応援のポチッお願いしま~す



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


2018年7月9日 月曜日 
レオくん地方も今日、梅雨明けしました。
昨日までの豪雨は何だったんでしょう。

今回の豪雨では多くの方が犠牲になっておられます。
まだご家族が見つかっていない方もいらっしゃいます。
地震もそうですが、自然災害の怖さを改めて知らされました。
災害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。


わが家もこの豪雨の間に大変辛いことが起こりました。
ぽぽちゃんが居なくなった家の中は静かです。
ルナちゃん、チョコちゃん、ななちゃん、ぽぽちゃん・・・
お空の上組の方が多くなってしまいました。

レオとひなちゃんも静かです。

レオはテンションアゲアゲで噛みつき合って遊ぶ相手がいなくなりました。

ひなちゃんは一緒に寄り添って寝てくれるお姉ちゃんがいなくなりました。

それぞれに感じている淋しさがあると思います。


レオ おいで!  ひなちゃん おいで!
出来るだけ声かけて相手になってやろうとするけど、寄って来ない?
大丈夫! おやつの袋をガサガサとすれば飛んで来ます!
食欲が落ちているので、
食べられるものならおやつでも何でもいいからあげてます。

金曜日は私の病院帰りにペットショップに寄って、いろんなフードや
缶詰、ふりかけ、砂肝・・・
ぽぽちゃんのためにたくさん買ってきたんです!

ぽぽちゃんはじめ3チーは、その中でも砂肝が気に入って
バクバク食べてくれました。
以前も食いつきが良かったことを憶えていたから買ってきたんです。
いっぱい食べて体力付けて、病気を治そうな!
そう言いながら与えていたのに、あんな結果になってしまって・・・



6月26日だったかな?
家に着くと妻が「なんか書いて」とペンと星形の短冊を渡された。
七夕が近づいているから、ちょっとした飾りつけをしたらしい。
毎年書いているんだ。

20180708_0002.jpg

  妻とぽぽちゃんの願いをかなえてあげたかった・・・

  ぽぽちゃん ごめんなさい。




20180708negai.jpg

  レオとひなちゃんの願いは絶対かなえてやりたい!

  そして私の願いも・・・






  最後の夜は妻のベッドで過ごしたぽぽちゃん。

  空の上ではチョコちゃんと一緒に寝てくださいね。

20180708_004.jpg

  ぽぽちゃんが虹の橋を渡ったのは、7月7日七夕の日

  織姫さまと彦星さまが年に一度会う日に、チョコちゃんとぽぽちゃんが

  永遠の再会をするなんて思ってもみなかった。





  ランキングに参加しています。
  お帰りの際にポチしてくれると嬉しいです
   にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
      にほんブログ村
         ↑ 励みになります! 応援のポチッお願いしま~す



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!